English

RRS(Rapid Response System)

施設紹介

岡山済生会総合病院

Last Updated: 2018.1
岡山済生会総合病院
病床数
553
医師数
約180
チーム形態
MET
現場へ行くメンバー
医師、看護師 2名
運用時間
平日日勤帯(8:30~17:00)
コール方法
専用PHS

起動基準

呼吸 気になる音、挿管チュ-ブ・気管切開カニュ-レの問題 (新たに発生した) 呼吸困難、努力様呼吸、不規則な呼吸 呼吸数 8回未満、28回以上 SpO2 90%未満もしくは測定不能
循環 (新たに発生した) 脈拍数 130以上、40未満 収縮期血圧 200mmHg以上、90mmHg未満
尿路 尿量4時間で50ml未満
神経 急激な意識状態の低下、覚醒しない患者
全般 患者に対して何か心配なとき、急性の明らかな出血、看護師の直感
 
対応の最初の5分で心がけていること
緊急性の把握,主治医や病棟での方針の把握,病棟ナースの負担軽減。
実績
年間約50件
メッセージ
主治医の方針を妨げないRRS活動を心がけ,院内急変の重症化予防に努めています!
施設一覧に戻る
日本院内救急検討委員会