English

RRS(Rapid Response System)

施設紹介

群馬大学医学部附属病院

Last Updated: 2018.1
群馬大学医学部附属病院
病床数
731
医師数
595
チーム形態
MET
現場へ行くメンバー
医師、看護師 2~3名
運用時間
24時間
コール方法
集中治療部リーダー医師所有PHS入電 (4333)

起動基準

循環 心拍数 <40または>120
収縮期血圧 <80
呼吸 呼吸回数 <8または>30
酸素飽和度低下 酸素投与下でSpO2<90%
気道トラブル(気道閉塞、呼吸音の異常、気切チューブ管理上の問題)
神経 意識レベルの変化
制御困難な痙攣
尿路 4時間の尿量が50ml未満
全般 スタッフの懸念
対応の最初の5分で心がけていること

ICU入室準備の必要性判断

実績

2014年から始まり、年間30~40件程度の起動

メッセージ

まだ始まったばかりでコール件数が伸び悩んでいますが、今後医療安全部門と連携をはかり院内の予期せぬCPAを減らしたい

施設一覧に戻る
日本院内救急検討委員会