English

TOPICS

新着情報

第3回中央一括審査の承認のお知らせ

2024年04月11日

RRS・IHCAに関する第3回中央一括審査が聖マリアンナ医科大学で通過いたしました。
ホームページ改訂中のため、最新版はホームページにアップロードされておりません。最新版が御入用のご施設の方は、お手数ですがIHERJ事務局<info_IHER-J@umin.ac.jp>までお問い合わせください。
参加されているご施設には、Eメールで今後の手続きについてのご連絡をしております。そちらをご確認ください。

名古屋市立大学岡崎市民病院の辻達也先生の論文がアクセプトされました

2023年12月28日

名古屋市立大学岡崎市民病院の岡崎達也先生の論文が、J Anesthにアクセプトされました。
タイトル:Trends in DNAR orders for deteriorating patients in Japan

第3回 中央一括審査のご案内(新規申請及び変更について)

2023年11月20日

第3回目の中央一括審査のご案内になります。入力の締め切りは2023年12月20日とさせて頂きます。委員会では中央一括審査への移行を推奨しております。この機会に中央一括審査への移行をご検討ください。なお従来通り各施設で個別に倫理審査を行うことも可能です。

研究にご参加で変更のない施設の皆様→ 今回は特に対応不要です。
研究にご参加で変更のある施設の皆様こちら→ 変更申請フォーム:https://forms.gle/EEK4upStNYogQyX67
新規で研究に参加される施設の皆様こちら→ 新規申請フォーム:https://forms.gle/x5famodjnKpYoxPR8

ご質問がありましたら事務局 <info_IHER-J@umin.ac.jp>までご連絡ください。

日本臨床救急医学会患者安全検討推進委員会

2023年11月10日

日本臨床救急医学会患者安全検討推進委員会から、Newsletterが発行されました。
今後RRS要請者コース、RRS指導者養成コースを全国で開催し、大きなネットワーク構築につなげていきます。

下記URLからアクセスできます。
https://jsem.me/about/news%20letter%20vol.1%202023.pdf?fbclid=IwAR1X31KBELH3gvY5ebRnNH1GlRjxdxyXGsggwgReYxwwACgca-7xUZj7lRI

RRS起動要素研修コース+指導者養成コース の開催希望申請フォーム

2023年11月01日

RRS起動要素研修コース+指導者養成コースを施設単位で開催希望を引き受けられるように、ホームページに申請フォームを作成しました。年内には、日程調整がつかなかった施設の方々もおられますので、フォームより申し込み下さい。開催希望日を第3希望まで記入できるようになっております。https://www.atagoqq.org/event_category/show/30

RRS起動要素研修コースのオープンコースが開催されました

2023年10月30日

10月21日にRRS起動要素研修コースのオープンコースを開催されました。
当日は、日本臨床救急医学会患者安全検討推進委員会委員長の川原さんも出席してくださり、無事にコースを終了できました。参加者は、全国から7名の参加をいただきました。インストラクターにも慈恵医大看護部の認定看護師が7名参加してくれました。
今回の受講生は、皆さんスキルが高く、今後の指導者養成コースにも参加を促し、拠点病院なってくれる施設もありそうでした。

名古屋市立大学岡崎市民病院の辻達也先生の論文がアクセプトされました

2023年10月27日

名古屋市立大学岡崎市民病院の岡崎達也先生の論文が、Journal of palliative medicine誌にアクセプトされました。
タイトル:Rapid response system and limitations of medical treatment among children with clinical deterioration in Japan: a multicenter retrospective cohort study

ホームページについてのお知らせ

2023年10月27日

倫理委員会申請必要書類を最新版にアップグレードしました。最新版が御入用の際は、レジストリ倫理委員会申請必要書類よりダウンロードして下さい。

11月21日iSSRメンバーへwebinar閲覧のご案内

2023年10月13日

11月21日iSRRSメンバーは、webinar閲覧ができます。

webinarの内容についてはhttps://www.facebook.com/photo.php?fbid=849094487003059&set=a.590227579556419&type=3&ref=embed_pageをご参照ください。

日本時間は21:30 -23:30となります。メンバー登録費用は、医師は30ユーロ、その他は15ユーロとかなり会費はお安めに設定をされています。

会員登録はhttps://rapidresponsesystems.org/?page_id=122から。

RRS起動要素研修コースと指導者養成コースの開催報告

2023年09月27日

日本臨床救急医学会患者安全検討推進委員会からです。2023年9月17日、18日に国立循環器病センター病院で開催をされたRRS起動要素研修コースと指導者養成コースの開催報告が、国立循環器病センター病院のホームページにアップされました。どのようなコースなのか受講後のコメントなども掲載されています。今後全国にコース展開をしていく予定です。https://www.ncvc.go.jp/hospital/topics/topics_29410/

日本院内救急検討委員会